FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > 音楽 > 本当にありがとうございました  

本当にありがとうございました

2010 - 03/23 [Tue] - 17:56

昨日、奈良県立図書情報館での早春コンサートが無事終了しました。

※当日の様子は ⇒ コチラ

お忙しい中、聞きに来てくださった皆様、
メッセージをくださった皆様、
図書情報館のスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

つぼみ膨らむ佐保川の桜は、まだ一分咲き程度でしたが、
良いお天気、素敵な空間、素敵なスタッフの方々、たくさんのお客様に恵まれて、
充実した幸せなコンサートをさせていただくことができました。

やはり、アメリカ全楽章とブラームス六重奏という大曲と、
2年間の集大成という重圧ゆえか、
前夜は、珍しく緊張して、なかなか寝付けず、
コンサートで演奏する曲を聴いていたら更に目が冴え、
眠れたと思ったら、追い詰められたり追いかけられる夢ばかり見て…
演奏会前にこんなに緊張したのは本当に久しぶりのことでした!

その割には、当日の朝ぎりぎりに演奏用の衣装を探し回っていたり、
MCはぶっつけ本番だったり…相変わらずの状況

コンサート直前の控え室では、チューニング時に弦がゆるみ、
直していたら時間が無くなって、舞台袖で焦って松やにを塗り、
緊張の上に更に動揺
前半は、しれっとMCをしながらも、足はガクガクでした。

そんな緊張の中でも、気心のしれたメンバーとの演奏を楽しむことができ、
多くの方に聞いていただけて、本当に幸せでした。

一夜明けた今日は、燃え尽き、抜け殻状態ながら、
楽器をもっともっと弾きたい!!という想いや、
2年間一緒にカルテットをやってきた私以外のメンバーは、
明日、大学院の修了式を迎え、それぞれ奈良から旅立ってしまう…
という、ちょっと寂しい想いや、
本当にたくさんのお客様に聞いていただけた喜びや、
いろんないろんな想いが交錯して、
寂しいけど、こらからますます色んなことをがんばろう!と
力強く思える、不思議な感じです。

音楽のエネルギー、アンサンブルのパワー
これからも大切にしていきたいです。

♪当日のプログラム♪

オープニング:ヴィヴァルディ/「四季」より「春」の冒頭部分

モーツァルト/「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より1楽章
バッハ/「管弦楽組曲第3番」より「アリア」(G線上のアリア)

※ぷち楽器紹介(ブラームス/ハンガリー舞曲第5番の冒頭)
※現役女子大生による、管弦楽団のスプリングコンサート告知

ブラームス/「弦楽六重奏曲第一番」より1楽章

※ぷちドヴォルザーク紹介(交響曲第9番「新世界」2楽章の一部)

ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」全楽章

アンコール:パッヘルベル/カノン(6人で)

♪こぼれ話♪


終演後、お客様より「G線上のアリアを編曲したのは誰?」と尋ねられました。
即答できず、「おそらく戦後の有名なヴァイオリニストでは…」などと言ってしまいましたが、
調べてみたところ、「アウグスト・ヴィルヘルミ」という19世紀後半ドイツのヴァイオリニストでした。
あれれ、、?もっと有名なヴァイオリニストかと思い込んでいたましたが、聞きなじみのない方でした…失礼いたしました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お疲れ様でした!

素敵な演奏を聴かせていただきました♪
いつも電気を通して使う楽器とはご縁がありますが(笑)、
弦楽器の生の音は本当に心に染みました。

それにしても、じゅんこがとても緊張していたとは・・・!
ぜんぜんわからなかった・・・!

またぜひご案内くださいね♪

☆ゆーみさま

ありがとう!

聞きに来てくれて、本当にうれしかったです!
演奏させてもらったおかげで、久々に顔も見れて、音楽が結ぶご縁♪ほんまにありがたいです。

また、何かやる時は、ご案内します(いつも案内が遅いけど…)
そちらも何かあったら教えてね(^^)

こんにちは

こんにちは。

音楽されてたんですね。
私も若き日々は、バンドに賭けてました!!

今でも音楽されてるなんて、すごく素敵なことですね。

また、音楽の話聞かせてください。
そうそう、キッチンPepitaは、私も10年くらい前に通ってました。
美味しいですよね^^
最近、すっかり忘れていたので、懐かしいです。
近いうちに行ってみまーす。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆タリカロさま

早速コメント&リンクありがとうございます。
こちらもリンク貼らせていただきました!

キッチンPEPITA、我々も10~15年前くらいが、一番行っていた頃かもしれません。
最近、息子さんも独立されて、猿沢池近くでイタリアンされてますよ。

私も、バンド系に憧れ続けていたのに、気付いたら何故かオーケストラ道を歩んでおります(^^;
またお話しましょう♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inishienagaya.blog118.fc2.com/tb.php/97-fef94068

 | HOME | 

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク