FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > 奈良 > 地下の正倉院展  

地下の正倉院展

2007 - 11/07 [Wed] - 13:34

奈良国立博物館にて開催中の『第59回 正倉院展』
来週の月曜日(11月12日)で終了です。
正倉院展って2週間ちょっとで終わってしまうんですよね。
宝物の保存上、出展品も毎年違うし、短い会期もしかたなしです。

もう一つの正倉院展
平城宮跡資料館で開催中の『地下の正倉院展』
こちらは、12日以降も開催してます。

かたや、正倉の宝庫で大切に保存された宝物たち、
かたや、ゴミ捨て穴(SK820)で1000年以上空気に触れることなく保存された木簡のゴミたち。
それがいまやお宝となって、こちらも2週間ごとに展示替えされています。
展示スペースは、さほど広くないので、5分ほどでさっと見れますよ

平城宮跡には、資料館を含めて5つの施設があります(ご参考⇒MAP)。
いずれも入場料・駐車料無料。
お天気のよい日にお散歩がてら、いにしへの都(の上)をお散歩なんて贅沢です。
でも、結構距離はありますので運動不足の方はご無理なさらぬように・・・

 平城宮跡資料館
 遺構展示館(発掘された遺構をそのまんま展示)
 朱雀門(復原施設。映画「陰陽師」の撮影にも使われました)
 東院庭園(復原施設)
 第一次大極殿復原工事一般公開施設(大極殿の復原工事の説明。ここから望む朱雀門も素敵)

古代ロマン好きの方は、「資料館」「遺構展示館」
古代建築好きの方は、「資料館」「第一次大極殿復原工事一般公開施設」「朱雀門」「東院庭園」
のんびりしたい方は、「東院庭園」&平城宮跡散策

などなど、、、地味だけど、、、いにしへ好きならいろいろ楽しめます・・・きっと、、、たぶん

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inishienagaya.blog118.fc2.com/tb.php/5-16a9173b

 | HOME | 

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク