FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > 奈良 > お写経  

お写経

2007 - 11/05 [Mon] - 13:31

先週の月曜日(10月29日)から3日間、高知から友人が来奈良してくれました。
って、もう1週間も経っている!ああ、時間の過ぎるのの早いこと

今年の3月、東大寺修二会(お水取り)の頃に知り合った友。
5月には私も高知に行かせていただいたりして、年齢も歩んできた道のりも、住んでいるところも違えど、共通の世界を共有できる人間の縁(えにし)、ほんまに不思議で素敵です。

友人の今回の旅の目的は、法隆寺・薬師寺・興福寺・正倉院展、、、そんな感じ。
この日の夜は、西ノ京のカフェで七輪パーティーに参加することになっていたので、その前に薬師寺へ。
西ノ京の駅を降り、そのまま直進して「お写経道場」へ。友人は初めて、私は今年の8月に続き2回目の薬師寺でのお写経。

薬師寺では、白鳳伽藍の復興のためにお写経を通じて勧進(寄付を募ること)をされていて、納めたお写経は永代供養されます。また、勧進というと、よく見かけるのが「屋根瓦」ですが、これも薬師寺では、般若心経の中の一文字を瓦に記すようになっています。
単にお金を寄付するのではなく、自らが書き写したお経を納めることが伽藍の復興につながるというのは、とても意味のあること、ありがたいことだと共感します。

ちなみに、お写経の際には当日の拝観券がいただけます。また後日、納経のご報告と参拝券が送られてきますし、法要のご案内なども随時送られてきて、1回のお写経でこんなに・・・という感じです。

  かたよらないこころ  こだわらないこころ  とらわれないこころ

   ひろく ひろく     もっと ひろく

  これが般若心経    空(くう)のこころなり


私の好きな言葉の一つです。


☆ちょっと話はそれますが・・・

今年の3月は、本当にいろんな出会いや出来事がありました。自分では「激動の3月」と呼んでいます。
そこからの大きなうねりが現在の新しい道を切り開くパワーへつながったのだと感じます。
そんなわけで、印象的な出来事が多すぎて、今年のお水取りのレポートは全く書けておりません。
そろそろ書けるかもしれないけど、書くこと多すぎてやはり書けなくなるかもしれません。
そんなこと言ってるうちに、次のお水取りがやってきそうです(^^;

写経
私も書きに行きたい!
でも、誰でも上手にかけるものなのですか?
自信がありません。

☆akiさま

じゃあ、次に来奈良の際は一緒に行こう!
お坊さん曰く、上手に書こう、と思っちゃいかんらしいよ。
一日一文字でも、家族と共同でも構わないので、とにかく無心に書くのみ、だって。

写経楽しい経験でした。
家でもやろうと思っているのですが、
落ち着いて静かにということが最近できず、
まだ自宅では1枚目です(笑)

☆さくらこさま

そうか、持って帰ったやつ、ちゃんと活用してるんだぁ、すごい!確かに家では難しいかもね。
図書館とか喫茶店とか…でお写経はあやしすぎるわぁね(^^;

今は書道も習いたい気分です。
何故だろうか・・・?
そして、無心にないたい・・・

☆akiさま

なんだろね~
忙殺されているからか・・・?

お写経中、友人は睡魔に襲われ、私は睡魔と蚊に襲われ、なかなか無心というわけにも行きませんでしたよ(^^;
でもそんなこと気にしないのだ~

いいねぇ

睡魔と蚊に襲われながらも、
ひろく、ひろく。

無心っていいね。

☆いいださん

2人並んでお写経していたのに、隣の友人には全く蚊はたからず・・・
やはりO型酒飲みの宿命ですかねv-403

酒を飲んでるときもある意味無心・・・v-290

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inishienagaya.blog118.fc2.com/tb.php/4-2b6c1be2

 | HOME | 

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク