FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > いにしへ長屋 > 【KAMOSHI Bar いにしへ長屋】2019年3月新月  

【KAMOSHI Bar いにしへ長屋】2019年3月新月

2019 - 03/07 [Thu] - 16:25

2019年3月7日(木) 新月

今宵も19時ころからゆるゆると開けております。

月の出 6:47 月の入り 18:25
太陽と寄り添うように、いにしへ長屋が開く頃には西の空に沈んでらっしゃる魚座の新月でございます。

本日もいにしへ長屋にお立ち寄りくださいまして、誠にありがとございます。

現在 東大寺二月堂で本行が勤められている 「お松明」で有名な東大寺の修二会(しゅにえ)

この法会は、現在では3月1日より2週間にわたって行われているが、もとは旧暦の2月1日から行われていたので、二月に修する法会という意味をこめて「修二会」と呼ばれるようになった。また二月堂の名もこのことに由来している。
(東大寺ホームページより)

そう、まさに新月の本日が旧暦の2月1日
今日から2週間後は 満月の前日。そして かつて修二会の満行を迎えていた旧暦の15日目は満月。修二会の本行の期間って月が満ちていく期間だったのですねぇ。 改めて気が付いて とってもしっくり。

さらに今年の暦では 次の満月が春分の日。
「奈良に春を呼ぶ行事」と言われている修二会のかつての満行日が春分の日 とな♪ と、なにやら納得(今年がたまたま重なっただけですが)

現在の東大寺修二会本行は、新暦の3月1日から始まるので、お月さまの満ち欠けとは関係のない日取りになってしまいましたが、お月さまを眺めながら1260年前の修二会に思いを馳せるのも良いものですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inishienagaya.blog118.fc2.com/tb.php/344-128627c6

 | HOME | 

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク