FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > 奈良 > 薬師寺の鬼追式(後篇)  

薬師寺の鬼追式(後篇)

2010 - 04/15 [Thu] - 18:55


鬼追式(前篇)はこちら ⇒ 4月9日の日記

さて、金堂前の舞台に到着した5匹の鬼たちは、
もう、後は、とにかく暴れまわるのみです。

IMG_0820.jpg大松明をゆすって、oni01.jpg火の粉を散らしたり、

IMG_0797.jpg

手に持った松明を振りかざしながら舞台の上や下を走り回ったり、
IMG_0802.jpg IMG_0805.jpg IMG_0806.jpg

舞台から手に持った松明を地面に投げつけたり、
見物している人々を威嚇したり、oni03.jpg

鬼もバタバタ暴れ回れば、
周りにいるサポート役の人たちもバタバタとあわただしく、
地面に落ちた火の粉を消したり、
散らばった松明のかけらをほうきで掃き集めたり、
鬼に新しい松明を渡したり、IMG_0801.jpg

そのうち、ピ~~ッ♪という笛の音が聞こえてきました。
薬師寺には似合わない、その音に、一瞬、耳を疑いましたが、
見ると、お坊さんが、よくある普通の銀のホイッスルを激しく鳴らしています。
危険ですよー、という合図なのでしょうが、でもなんだか可笑しい…
それも、笛を鳴らしているのがお坊さん…
交通整理か、はたまたサンバか…!!
oni02.jpg鬼や人が走り回る薬師寺金堂前に、ミスマッチな笛の音が響き渡ります。

たまたま最前列で観ていたので、
なんだか、目の前に広がるてんやわんやの光景に、だんだんと笑いが止まらなくなって、
気がついたら、にやついておりました。

更に、鬼が投げた松明の小さなかけらが、頬に当たったりして、
さらに、笑いがとまらず…

そんなカオスの中、
毘沙門天が登場し、鬼を退治して、鬼追式は無事終了となりました。

鬼追式の後は、全員分用意されたお松明を、順に受け取り、その後、ご本尊にご参拝して帰途に着きました。
IMG_0841.jpg IMG_0840.jpg 
再び静けさを取り戻す境内。こちらは脇侍の月光菩薩(がっこうぼさつ)

お松明は、一人分ずつ、きちんと包んでありました。
無病息災、今年もみんな健康で過ごせますように。
IMG_0868.jpg IMG_0869.jpg
(左)いただいたお松明。長さ30cmほどの棒状のもの5本。
(右)私の頬に当たった3cmほどのお松明のかけら。

本日も、いにしへ長屋にお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございます。
人のつながりって、本当にあたたかくて素敵ですね。と、改めて思える昨日今日でした。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inishienagaya.blog118.fc2.com/tb.php/106-b09d1dd3

 | HOME | 

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク