FC2ブログ

ようこそいらっしゃいませ。奈良と酒と芸術とその他モロモロを愛するお気楽者のすまいです。いつでもお気軽にの~んびりしに来てください。

  いにしへ長屋のナビゲーター   トップページ > 奈良  

目眩く、螺鈿紫檀五絃琵琶

2010 - 11/11 [Thu] - 09:37

「めくるめく、らでんしたんのごげんびわ」と読みます

第62回正倉院展、いよいよ今日11日までです。
そして、あいかわらず遅い情報で、すみません



昨日(10日)の夕方、本年度目の正倉院展に行ってきました。

閉館の1時間半前から販売されるお得な当日券「オータムレイトチケット」
夕方は、入場者も少なく、入場料も安く、おすすめです
今年は、散華型しおり(写真右)が付いていました。
昭和23年開催の正倉院展ポスター図案だそうです。

さて、今年、2度も足を運んだお目当ては・・・
もちろん!!
螺鈿紫檀五絃琵琶
らでんしたんのごげんびわ

教科書にも載っていた(今も載ってるのでしょうか…?)
おそらく正倉院の中で最も有名な宝物。19年ぶりの出展だそうです。
憧れの螺鈿紫檀五絃琵琶と、まさかこんな早いタイミングで対面できるとは
ついぞ思っていませんでした。
やはり遷都1300年のおかげさまでしょうか。ありがたいことです。
次にお会いできることがあっても、60歳は過ぎていることでしょう…

その人気を見越してか、館内でも列に並ばないと、五絃琵琶の展示を
間近で見ることができない仕組みになっておりました。
ちなみに、間近でなくて構わなければ、並ばなくても見ることはできます
(先週来た時は並ばず、少し離れたところから見ました)。

列に並ぶのは苦手ですが、やはり近くで、この美しい楽器をじっくり見たい!
ということで、昨日は迷わず、30~40分待ちというふれこみの列に並びました。

実際のところ、五絃琵琶までの道のりは20分程度だったでしょうか。
列が進むにつれ、憧れの琵琶が近くなったり遠くなったり、
そして列の最後の方では、そのお姿がだんだんと近くなっていくにつれ、
気分が高揚していきます。

そして、、やはり、間近で見るのは、全然違います
その存在感、木目の高貴さ、光に反射した螺鈿の美しさ、細部の一つ一つに
心奪われ、本当に吸い込まれてしまいました。

順番が終わっても、ずっと見ていたくて、
しばらくは少し離れたところから眺めていたのですが、
列が徐々に短くなってきたので、再び並ぶことに。
さらに再び、再び、と並んでは見て、並んでは見て、と繰り返しているうちに、
列は短くなり、最後、閉館の頃には、ほぼ独り占め状態でした。
(実際にはもう一名男性がへばりついてたけど)

この日は、他の宝物には、ほとんど目もくれず、約1時間半、
螺鈿紫檀五絃琵琶のみを見続け、しかと脳裏に焼き付けました。
ありがとうございます。

今日もいにしへ長屋にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。
ここ数日の寒さで、奈良公園も、ぼちぼち色づいてきました。

東大寺の法要

2010 - 10/16 [Sat] - 08:14

光明皇后が亡くなられて1250年のご遠忌法要。

昨日15日~明日17日までの3日間、午前10時頃から東大寺大仏殿にていとなまれます。



私は今日明日は行けないため、昨日行ってきました。
先に特別公開の千手堂や戒壇堂をお参りしのですが、
千手堂、とても落ち着いたすがすがしい空気でよかったです。

大仏殿に到着したのは、12時頃。
すでに散華が終わっており、残念ながら、今回は、
大空にキラキラと舞う蓮の花びら(薄い五色の紙)は見られませんでした。

大仏殿での法要の際の散華は、屋根の上(写真の白いあたり)からもまかれて、
それはそれは極楽浄土を思わせる美しさなのです。

本日もいにしへ長屋にお立ち寄りいただきありがとうございます。
今日は珍しく早起きして、これから大阪で、久々のカルテット演奏です。

2010なら燈花会スタート!

2010 - 08/05 [Thu] - 10:44

今年で12年目を迎えます。

なら燈花会(とうかえ)



今宵からスタートです。

開催期間: 8月5日(木)~14日(土)
(※東大寺会場は、13日&14日の2日間。春日大社会場は、14日のみ。)
点灯時間: 19:00~21:45
(※興福寺会場は、18:30~20:30)

奈良公園の各所が、ろうそくの灯りで埋め尽くされます。

 ご参考 ⇒ 昨年の日記

夜とはいえ、やはり蒸し暑かったりするうえに、年々、訪れてくださる方々も増え、
場所によっては、混雑することもありますが、
やはり、ろうそくのほの灯りはとても美しく。
ご覧になったことが無いという方は、ぜひ一度、ご訪問ください。

期間中は、若草山も21時まで夜間開山しているようです(入山は20:30まで)。
夜の若草山もよろしいかと

そして、せっかく奈良まで来られたのですから、
胃袋も、奈良で楽しませてあげてくださいね

駅の近くにも、
美味しい日本酒やワインを飲めるお店もありますし、
ちょっと路地を入ったところに、ぽつんと居酒屋さんがあったり、
駅からちょっと離れたところにも、ワインバーがあったり、
探せば、結構あるはずです。

とはいえ、土地勘が無いと、なかなかわかりづらいと思いますので、
ぜひ、お気軽にお尋ねくださいませ。

本日もいにしへ長屋にお越しくださいまして、ありがとうございます。
暑い夏の夜は眠りが浅いせいか、すでに眠いです…

行ってきました、あかり祭

2010 - 08/02 [Mon] - 01:58

『全国光とあかり祭in奈良』

早速、本日行ってきました。
日曜日だからでしょうか、燈花会(とうかえ)ほどではないにしても、結構な人出でした。


神戸ルミナリエのカッサ・アルモニカ(光の記念堂)

やはり、これを見ると、阪神・淡路大震災のことを想わずにはおれません。


全国各地の光やあかりのイベントが出張展示されています。


その中でも、もっとも印象的だったもの

奈良国立博物館(by OSAKA光のルネサンス)

「OSAKA光のルネサンス」は、中之島公園付近で開催されている冬のイベントで、
こちらは昨年初登場した

「光絵画」

というものだそうです。こんなの初めて見ました。
建築物をキャンバスに色とりどりの照明で、いろんな絵画が彩られます。
今回は、特別に作られた、奈良版の光絵画を見ることができます。

およそ30分毎に、10分程度の映像ショーもあります。
新しい世界にびっくりしました。
ぜひご覧ください!!!

今日もいにしへ長屋にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。
あれよあれよという間に、8月になってしまいました!
あかり祭は、8/4まで。お時間許すようでしたら、お立ち寄りくださいませ。

光とあかり祭in奈良

2010 - 07/31 [Sat] - 09:14

全国光とあかり祭 in 奈良


日付感覚が無くて、「今月末」ってもっと先の話かと思っていたら、
7月31日って「今日」じゃないですか!!!

北は栃木から、南は香川まで。
各地の光やあかりのイベントが、奈良公園(登大路園地と国立博物館付近)に
出張展示されるようです。
神戸のルミナリエもやってきます。

7月31日(本日)~8月4日(水)
19:00~21:30


いったいどんな様子になるのでしょう。楽しみです♪

しかし、今日はお仕事で見に行けず。
今年は、ライトアッププロムナードも見に行ってないので、
明晩あたり行けるとよいなぁ。

本日も、いにしへ長屋にお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
ここ数日、少し暑さがましですね。でもやっぱり暑いものは暑い…!

« | HOME |  »

プロフィール

JunKo

Author:JunKo
2012年6月20日より
 KAMOSHI Bar
 『いにしへ長屋』
  はじめました。

2016年12月14日より
都合により臨時休業

2018年1月より
新月&満月の
 ゆるオープン

近況はブログ,facebook,Twitter
などご覧ください。

☆行き方

☆ご利用案内

つぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク